×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都公演

パリからの風 〜フレンチオーボエとピアノによるデュオ・コンサート
 
日 時 2009年7月24日(金)19:00開演(18:30開場)
 
会 場 パビリオンコート
京都府京都市東山区粟田口三条坊町14 
地下鉄東西線東山駅1番出口より徒歩5分
 
出演者
坂川奈緒子 中本陽子
坂川 奈緒子
(オーボエ)
中本 陽子
(ピアノ)
 
プログラム ラヴェル:古風なメヌエット
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ドビュッシー:12の練習曲より ”組み合わされたアルペジオのために”(ピアノソロ)
平尾貴四男:オーボエとピアノのためのソナタ
プロコフィエフ:5つのメロディー Op.35bis
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
リムスキー・コルサコフ:グリンカのテーマによるヴァリエーション
 
入場料 3000円
 
こちらの公演は終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。
 
特別協力 BOITS Classic Academy(ボイツ・クラシックアカデミー)
服飾技術・文化・情報支援団体『BOITS Classic Academy』は、“装いを楽しめる場”として、このコンサートを後援しています。
詳しくはこちら